« ノーベル賞の本庶先生は、阪神フアン(笑) | トップページ | 言論&議論が政権批判に集約される?LGBT、教育勅語、・・・etc., »

2018年10月 3日 (水)

≪漢詩鑑賞≫送別(王維)

昨日、相撲の貴乃花部屋が消滅した。
弟子は、部屋から引越しをする時に、涙を拭っていた。
貴乃花部屋の雰囲気が垣間見える。
さて・・・
この詩の題は、「送別」だが、具体的に誰かを送ったものではない。
隠遁の世界を詠っている。
即ち、世俗の薄汚れたものの対極にある。
何故か、貴乃花の引退で、この詩を思い出した。
☆……☆……☆……☆
送別  王維
下馬飲君酒  馬より下りて君に酒を飲ましむ
問君何所之  君に問う何(いずく)にか之(ゆ)く所ぞと
君言不得意  君は言う意を得ずして
歸臥南山陲  南山の陲(ほとり)に帰臥(きが)せんと
但去莫復問  但だ去れ復問うこと莫(な)からん
白雲無盡時  白雲尽くる時なし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
馬からおりて君に酒をついでさしあげる
ところでおたずねいたしますが、君はいったいどこへいかれるのか。
君は言う、志を得ないから
南山のほとりに隠遁してしまうつもりだと。
そうか、では行きたまえ、もうこれ以上何も聞くまい。
君の行く南山には白雲が永遠に耐えることなく浮かんでいるだろう。
==============

|

« ノーベル賞の本庶先生は、阪神フアン(笑) | トップページ | 言論&議論が政権批判に集約される?LGBT、教育勅語、・・・etc., »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/67235425

この記事へのトラックバック一覧です: ≪漢詩鑑賞≫送別(王維):

« ノーベル賞の本庶先生は、阪神フアン(笑) | トップページ | 言論&議論が政権批判に集約される?LGBT、教育勅語、・・・etc., »