« 斎藤健農水大臣は、真の政治家だ! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫漁翁(柳宗元) »

2018年9月19日 (水)

南北首脳(文&金)会談・・・信じられるのか?(TBSひるおび)という愚問

薄気味悪い演出
南と北の首脳が、平壌で会って、抱擁した。
ナントもぎこちない、薄気味悪い・・・宥和ムードの演出である。
・・・このパフォーマンスを、金正恩の妹が、蔭で演出しているという。
☆……☆……☆……☆
ひるおび
『ひるおび』(TBS)では、表層を称賛しながら報道していた。
金委員長(北朝鮮)・文大統領(韓国)・トランプ大統領(米国)のパネルを示して、「三者の決断で、物事が、決められている」と、肯定的にとらえていた。
逆に言えば、「安倍政権だけが、蚊帳の外」という論理である。
☆……☆……☆……☆
マスコミは、何も変わっていない
全体として、「平和の方向」に向かっていると賛美する、北朝鮮に対して甘い論調である。
司会の恵氏が、(この状況を)「信じられますか?」の質問に,、ピョン・ジンイル氏などは、「信じていい」「信じたい」「信じるしかない」と言っていた。
しかし、同じ質問に、「信じられない」と答えたのは、弁護士・八代氏だった。
☆……☆……☆……☆
しかし、この「信じられますか?」という質問は、愚問である
「信じたい」という願望はあるとしても、「信じるしかない」というのは間違いである。
「信じたい」としても、疑問・疑惑を棄ているべきではない。
疑問・疑惑を棄てるならば、マスコミの役割を放棄した事になるからだ。
===========

|

« 斎藤健農水大臣は、真の政治家だ! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫漁翁(柳宗元) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/67184746

この記事へのトラックバック一覧です: 南北首脳(文&金)会談・・・信じられるのか?(TBSひるおび)という愚問:

« 斎藤健農水大臣は、真の政治家だ! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫漁翁(柳宗元) »