« 菜根譚 | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫汾上にて秋に驚く(蘇頲) »

2018年9月12日 (水)

政権vsメデイア権力

◆ニュースは「解説」つき
多くの国民は、メデイア(新聞・テレビ報道など)を通じて、政治の出来事を知る。
そして、その多くは、ジャーナリスト達によって、一定の「解説」が付与される。
勿論、知らされる出来事と、知らされない出来事がある。
☆……☆……☆……☆
◆権力者=悪、大衆=善
出来事は、報道としてメデイアを媒介として世に登場する。
その際、メデイアに登場するジャーナリスト達は、自分の「解説」が、あたかも「常識」であるかのように表情をつくる。
その価値観は、権力者=悪、大衆=善である。
☆……☆……☆……☆
◆メデイアによる世論形成
メデイアにとっては、大衆に依拠するので「大衆=善」という価値観は、経営上、大前提である。
どのメデイアも(共産党機関紙『赤旗』ですら)価値観は同じである。
従って、メデイア各社の報道と「解説」「評価」によって、一定の世論が形成されるのである。
☆……☆……☆……☆
◆安倍総理を「反面教師」とする石破戦略
石破茂氏は、(安倍総理を反面教師のように)「正直」「公正」をスローガンとした。
之もまた、メデイアによる反安倍世論(=安倍さんは嘘つき、安倍さんは、加計氏を優遇した)に乗っかての事である。
☆……☆……☆……☆
◆メデイアもまた権力
権力vsメデイア権力の構図は、米国でも同じことである。
しかし、メデイアも権力に立ち向かう絶大なる「メデイア権力」であり、その事を意識しなければならない。
一方が絶対善でもなく、他方が絶対悪でもない。
☆……☆……☆……☆
◆メデイアの治外法権
メデイアは、権力からは治外法権である。
ここに、問題がある。
即ち、「国益を損なう、違法行為を犯す危険性」に満ちている。
それ故、メデイアは自重すべきことを自認すべきである。
================

|

« 菜根譚 | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫汾上にて秋に驚く(蘇頲) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/67160350

この記事へのトラックバック一覧です: 政権vsメデイア権力:

« 菜根譚 | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫汾上にて秋に驚く(蘇頲) »