« 北朝鮮に対して有効なのは交渉より圧力である | トップページ | 菜根譚 »

2018年9月 3日 (月)

北朝鮮に対して有効なのは交渉より圧力である≪続≫

拉致問題について、2つだけ言っておきたいことがある。
それは、
第一に、北朝鮮による日本人拉致は、過去の出来事ではなく、現在進行形の国家犯罪である。
第二に、米国が米朝協議を行なったのは、行なった北が米国本土まで届く小型ミサイルを開発(或は最終段階に至った)をしたからである。
どの国とってもそうであるように、米国は「アメリカ・ファースト」で動いている。
従って、日米同盟に基づく、日米連携の重要性は言うまでもない。
拉致は、犯罪だから、拉致被害者の釈放・帰国と‟引き換え”の対価(経済援助)を提供する必要はない。
経済援助は、人道的支援の範囲内の事である。
少なくとも、表面上は・・・。
今、国連の制裁決議は、「抜け道」があるが、ある程度効いている。
北朝鮮と戦争することなく、拉致・核・ミサイルを解決するには、制裁・圧力の継続であることには間違いない。
簡単な事である。
制裁を解除して欲しいと云うなら、拉致被害者をすぐ返せ!ということである。

|

« 北朝鮮に対して有効なのは交渉より圧力である | トップページ | 菜根譚 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/67126379

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮に対して有効なのは交渉より圧力である≪続≫:

« 北朝鮮に対して有効なのは交渉より圧力である | トップページ | 菜根譚 »