« 北朝鮮に対して有効なのは交渉より圧力である≪続≫ | トップページ | 政権vsメデイア権力 »

2018年9月11日 (火)

菜根譚

昨日、雨も小降りになったので、東京八重洲ブックセンターに出掛けた。
『お経(浄土真宗)』を購入するのが目的である。
千葉周辺でも良かったのだが、宗教の解説書はあるが、中々『お経』というとない。
それで、八重洲ブックセンターにまで出かけることにした。
☆……☆……☆……☆
一家に一冊
現代語訳
だれでもわかる我が家のお経
浄土真宗
☆……☆……☆……☆
一家に一冊、とは良いフレーズだ。
函館の義母(92)は、今でも毎朝、お経を唱えている。
一日も欠かしたことが無いと言いから、凄い。
せっかく、ブックセンターまで来たのだからと思い。
もう一冊、本を購入した。
☆……☆……☆……☆
菜根譚(saikontan)
「一歩を譲る」「人にやさしく己に厳しく」など、人づきあいの極意が説かれている。
『論語』と並び各界のリーダーたちが座右の銘としてしてきた処世術の最高傑作。
☆……☆……☆……☆
電車の中で、少し読んだが、実に腑に落ちる処世術である。
色んな経験をして、私もこの年(71歳)になったら、理解できるのであろう。
============

|

« 北朝鮮に対して有効なのは交渉より圧力である≪続≫ | トップページ | 政権vsメデイア権力 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/67155421

この記事へのトラックバック一覧です: 菜根譚:

« 北朝鮮に対して有効なのは交渉より圧力である≪続≫ | トップページ | 政権vsメデイア権力 »