« 安倍憎しで洗脳された人々 | トップページ | 女性が土俵に上るのは、原則反対である »

2018年6月 4日 (月)

≪漢詩鑑賞≫楓橋夜泊(張継)

Kanshi_a05_3
☆……☆……☆……☆……☆
楓橋夜泊(ふうきょうやはく)
この詩は、私が最も好きな詩の一つである。
作者の張継は、政治に明るく郡を治めてた時には、立派な政治家として名声があったという。
政治と文学が一体となっているのが中国史における偉人の特徴であり、それは、私の最も尊敬するところである。
◆「楓橋」(ふうきょう)は、江蘇州の西郊、楓江にかけられた橋。
交通の要衝でもあり、名称の地として知られる。
◆「胡蘇」(こそ)は、春秋時代(前770~403)の呉の都。
◆寒山寺(かんざんじ)は、楓橋に近い所にある寺。
============

|

« 安倍憎しで洗脳された人々 | トップページ | 女性が土俵に上るのは、原則反対である »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/66793237

この記事へのトラックバック一覧です: ≪漢詩鑑賞≫楓橋夜泊(張継):

« 安倍憎しで洗脳された人々 | トップページ | 女性が土俵に上るのは、原則反対である »