« 『全ての拉致被害者を今すぐ、(日本に)帰国させること・・』是れが、日本国の譲れない方針! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫飲酒(陶淵明) »

2018年5月20日 (日)

『サンデーモーニング』(TBS)の詭弁を批判する

久しぶりに、関口宏『サンデーモーニング』(TBS)を観た。
今日も相変らず、関口宏指揮の下、静かに「台本」を読むように・・・徹底した反日プロパガンダ番組である。
・・・北朝鮮情勢の分析では、聞くに堪えないような詭弁が弄されていた。
そこで、以下の通り『サンデーモーニング』(TBS)の詭弁を批判する。
☆……☆……☆……☆
◆我が国は、蚊帳の外(与良氏)
番組では、左ブロックに中国と南北朝鮮、右ブロックに日本と米国を置き、米国が左ブロックに近づいているという図式を示していた。
与良氏も、「我が国は、蚊帳の外」と発言していた。
「蚊帳の外」という表現は、表層的だ。
我が国の立場としては、「(安易に)蚊帳の中」に入ってはいけないという事に尽きる。
☆……☆……☆……☆
◆戦争か、平和かと云えば平和だ!(姜氏)
姜氏は、静かな口調(?)で、「戦争か.平和かと云えば平和だ!」と言っていた。
その論理の背景には、「経済制裁・軍事圧力を強める程、(北朝鮮が反発を強め)戦争の危機が強まる」というものがある。
この認識が間違っている。
北朝鮮が、米朝会談を口にしたのは、「経済制裁・軍事圧力」が功を奏して来たからである。
☆……☆……☆……☆
◆(北朝鮮よりも)米国が悪い!(安田氏)
安田某という女性は、北朝鮮の「金正恩氏の本音」を代弁していた。
「リビアのカダフィ大佐が、核放棄に合意した後、その結果、暗殺された」ことをあげ、米国が世界中で悪さをしていると強弁していた。
「北朝鮮より、米国が悪い」という驚くべき論理である。
☆……☆……☆……☆
◆圧力一辺倒の安倍政権は破たんした!(佐高氏)
『サンデーモーニング』(TBS)は、相変わらず、反日プロパガンダでしかなかった。
番組の目的は、安倍政権打倒である。久しぶりに登場した佐高氏の議論は、結局、「圧力一辺倒の安倍政権は破たんした!」という頑迷な論理だった。
==========

|

« 『全ての拉致被害者を今すぐ、(日本に)帰国させること・・』是れが、日本国の譲れない方針! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫飲酒(陶淵明) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/66739352

この記事へのトラックバック一覧です: 『サンデーモーニング』(TBS)の詭弁を批判する:

« 『全ての拉致被害者を今すぐ、(日本に)帰国させること・・』是れが、日本国の譲れない方針! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫飲酒(陶淵明) »