« ≪漢詩鑑賞≫山居秋瞑(王維) | トップページ | 拉致被害者の事を想う »

2018年5月 6日 (日)

韓国文政権の最終目標=統一朝鮮の危険性

南北の融和
現在の韓国は異様なくらい「民族統一」に酔いしれている。
平昌オリンピックを契機とする、南北宥和ムードはさらに広がりを見せている。
女子卓球チームが、突如南北の合同チームを作って、日本チームと対戦したことなど、些細なことかも知れないが、『統一』『平和』の美名のもとに、スポーツ大会のルールをも超越している。
☆……☆……☆……☆
◆韓国世論
金正恩の臣下の如くふるまっている文大統領だが、韓国世論は圧倒的に支持している。
韓国人は、歴史から何を学んでいるのだろうか?
ファンタジーが彼らの歴史学だから、不幸な歴史を繰り返す。
不幸な歴史の、半分の原因は、韓国人の思いにある。
☆……☆……☆……☆
似た者同士
最近の金正恩は、(韓国向けに)善人面を続けている。
識者は、「彼は頭がよく」「何を考えているか分からない」という。
金正恩と文大統領は、民族統一が、何より優先されるという世界観では、完全に一致している。
正に似た者同士といえる。
☆……☆……☆……☆
金正恩と文大統領の最終目的
それは、金・文共同作業で、次の事を実現する事である。(時間差はあるが)
①南北統一朝鮮を実現する事。
(この場合、二重権力構造などの知恵を出すだろう)
②経済交流通じて、北朝鮮の財政危機を乗り越える。
③「核無き朝鮮半島」の名の下、中国・米国の影響力を排除する。
④日本は、南北共通の、仮想敵国と位置付ける。
⑤統一朝鮮として、富国強兵を実施し、核ミサイルを保持する。
即ち、反日核保有国が、彼らの最終目的である。

|

« ≪漢詩鑑賞≫山居秋瞑(王維) | トップページ | 拉致被害者の事を想う »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/66690945

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国文政権の最終目標=統一朝鮮の危険性:

« ≪漢詩鑑賞≫山居秋瞑(王維) | トップページ | 拉致被害者の事を想う »