« ≪漢詩鑑賞≫飲酒(陶淵明) | トップページ | 「3年前、総理と加計氏は会った」(愛媛新文書)への疑問≪続≫ »

2018年5月22日 (火)

「3年前、総理と加計氏は会った」(愛媛新文書)への疑問

「愛媛県の文書」
テレビ朝日が、昨夜(報道ステーション)から今日まで、コメンテーターを総動員して、「愛媛県の文書」を引用して、「安倍総理は嘘つき」と罵っていた。
タイトルの割には、違法性もない、中味の無い内容である。
☆……☆……☆……☆
面談の事実は?
「愛媛県の文書」によれば、「3年前の25日に加計理事長は、安倍総理と(15分程度)面会し、国際水準の教育を目指すと説明した」「安倍総理はいいね」と答えたという。
昨夜から、メデイア・野党は、「総理の嘘が示す」「大問題だ」と騒いでいる。
しかし、その前に、この文書の信ぴょう性を確認するべきだ。
☆……☆……☆…・・☆
疑惑ありき
だが、今朝、安倍総理は、「面談を否定」した。また加計学園も否定している。
しかし、メデイアは其れを無視して、文書の信ぴょう性(裏どり)も確認することなく、文書が正しいと仮定して、「総理のウソ?」を主張している。
あくまで、「疑惑ありき」なのだろう、共産党の小池氏などは、「加計ありき」ではなく「安倍ありき」だと断定した。
☆……☆……☆……☆
当然の疑問
私は次のような疑問を持っている。
①当日の『総理動静』には、面会の記述はない。(朝日新聞も同じ)
②分刻みの総理スケジュールの中でどうして加計氏と会うことが出来たのか?
③もし、会っていたとしたら、(総理番記者など)目撃者の一人ぐらいいる筈だ。しかし、目撃者は出ていない。
総理と加計氏が面談した時に、愛媛県職員が陪席していたのか?何故、今頃出されたのか?
この、愛媛文書は、今のところ「捏造」だとは断定出来ないが、疑問点が多すぎる。
☆……☆……☆…・・・☆
正確に言えば、「申請を知った日」
この文書は、総理は、国会発言で、「加計学園の獣医学部認可申請を初めて知ったのは、認可申請日の17年1月20日だ」と答えている。
嘘の疑いとするメデイア・野党にとって、「だから、知っていた」「辻褄の合う内容だ!」と攻撃する。
だが、「計画を知った」のと、「申請を知った」とは、明らかに違う。
=========

|

« ≪漢詩鑑賞≫飲酒(陶淵明) | トップページ | 「3年前、総理と加計氏は会った」(愛媛新文書)への疑問≪続≫ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/66747291

この記事へのトラックバック一覧です: 「3年前、総理と加計氏は会った」(愛媛新文書)への疑問:

« ≪漢詩鑑賞≫飲酒(陶淵明) | トップページ | 「3年前、総理と加計氏は会った」(愛媛新文書)への疑問≪続≫ »