« 枝野幸男さん!「反安倍評論」はご自由だが、何故、立憲民主党の支持率が一桁台か考えませんか? | トップページ | 麻生太郎に対する人格攻撃 »

2018年5月14日 (月)

柳瀬秘書官が、「4.2面談」の報告を安倍総理にしなかったのは事実だろう・・・その理由は・・・

◆世論調査
①柳瀬氏の参考人答弁に「納得しない」が、75%
②安倍内閣支持率が、(少し増えて)40%
これは、共同通信の世論調査の結果である。
☆……☆……☆……☆
◆龍崎氏の「解説」?
大して、驚くような結果ではない。
TBSの「あさチャン」で龍崎氏(元TBS政治部長)が、「柳瀬氏が安倍総理に報告しない」のは、(私の常識から言って)あり得ない」と”解説”していた。
確か、江田憲司議員も、同じように言っていた。
☆……☆……☆……☆
◆嘘ついた!とは言いがかりに過ぎない
さらに、愛媛県の中村知事の「怒り?の会見」を引用して、柳瀬氏は「ウソ」と、批判していた。
「県職員と会ったか、会わなかったのか?」「どちらが事実か、国会に呼ぶべき」(立憲民主・枝野党首)を引用して、安倍政権を批判をしていた。
☆……☆……☆……☆
しかし、事実は簡単である
柳瀬氏は、「会った?会わなかった?」ではなく、「記憶にない」といっているに過ぎない。
「子供の使いじゃない」と中村知事が、怒るのは分かるが、「ウソ」ではない。
「前知事」「現知事」を国会に呼ぶべき(枝野党首)は、無意味なことだ。
それで、柳瀬氏は本当に「安倍総理に、加計関係者との面談の報告をしなかった」のか?という疑問である。
☆……☆……☆……☆
◆常識?
龍崎氏は、「柳瀬氏が安倍総理(私の常識から言って)あり得ない」といい、江田憲司氏も「(総理と秘書官は一心同体であるから)あり得ない」と言っていた。
どちらも、したり顔で「それが常識」という。
しかし、私の常識では、加計関係者との面談を安倍総理にしなかったのは事実だと思う。
☆……☆……☆……☆
その理由は、次の通り
①柳瀬氏は、総理の別荘で加計氏と会っている。
②「加計氏は総理の親友である」ことを、柳瀬は熟知している。
③それ故、「特別扱いしてはならない」と、柳瀬氏は気を配る。
④從って、国家戦略の考えだけで、面談した。
⑤総理と秘書官は一心同体である。(阿吽の意思疎通関係)
⑥だからこそ、柳瀬氏は、総理には敢えて、報告しなかった。
忖度のできる立派な、総理秘書官ではないか!
===========

|

« 枝野幸男さん!「反安倍評論」はご自由だが、何故、立憲民主党の支持率が一桁台か考えませんか? | トップページ | 麻生太郎に対する人格攻撃 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/66718356

この記事へのトラックバック一覧です: 柳瀬秘書官が、「4.2面談」の報告を安倍総理にしなかったのは事実だろう・・・その理由は・・・:

« 枝野幸男さん!「反安倍評論」はご自由だが、何故、立憲民主党の支持率が一桁台か考えませんか? | トップページ | 麻生太郎に対する人格攻撃 »