« 拉致被害者の事を想う | トップページ | 野党は、審議拒否で無駄な時間を浪費させたことを国民に謝罪すべきだ! »

2018年5月 8日 (火)

野党は、百害あって一利なし

正常化とは?妙な表現
メデイアは、「ようやく国会正常化へ」と、野党の審議復帰を伝えた。
ところで、「野党の審議参加で、国会正常化」とは妙な表現である。
野党ボイコット中の国会は、粛々と審議を進めていたので、正常といえた。
そのまま、国会運営が進んで欲しかったくらいだ。
☆……☆……☆……☆
◆再び国会は、喧騒地帯か?
しかし、野党が参加すると、「モリカケ・麻生大臣辞めろ」で、国会は再びの喧騒地帯になる。
「柳瀬秘書官が、総理官邸で面会した」「加計学園を首相案件とした」「麻生大臣は辞めろ」云々・・・お決まりの野次が飛ぶだろう。
これらのことが、いったい何処に「違法性」があるというんだ。
また、麻生大臣の「言質」に間違いはない。辞める理由が無い。
☆……☆……☆……☆
民主主義を愚弄する議員たち!
何の成果も得ることなく、しらッと復帰した野党の面々。
さらに、野党幹部は、審議拒否=サボタージュに対して、一片の反省の弁もない。
どんな人でも、間違えば反省するし、謝罪もする。
しかし、野党幹部にはそのような謙虚さが無い。
野党は、百害あって一利なしだ。
================

|

« 拉致被害者の事を想う | トップページ | 野党は、審議拒否で無駄な時間を浪費させたことを国民に謝罪すべきだ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/66696950

この記事へのトラックバック一覧です: 野党は、百害あって一利なし:

« 拉致被害者の事を想う | トップページ | 野党は、審議拒否で無駄な時間を浪費させたことを国民に謝罪すべきだ! »