« 報道・メデイアによるパワハラに、恐怖を感じるのは私だけか? | トップページ | 全マスコミの、「問答無用」セクハラ疑惑報道に疑問 »

2018年4月20日 (金)

「麻生大臣辞任しなければ、全て審議拒否!」という野党の横暴

渦中の福田氏は、セクハラの事実を否定している
取り囲む記者と次のようなやり取りがあった。
記者:福田さん、(音声公開で)セクハラの事実を認めませんか!
福田:「(あの音声は)一部でしょ?全部を明らかにすれば、セクハラでない事はわかる。
記者:では、セクハラを否定するのですか?
福田:そうだ。
記者::それなら何故、辞任した?
福田:だから言っているでしょ、仕事に支障が出るから。それじゃ(車に乗り込む)
☆……☆……☆……☆
「質問には答えず・・・」と編集
その後、(車中の)福田氏に対して、、記者は一方的に質問していたが、車は去った。
この放映後、テレビ局は、記者の「質問には答えず・・・」と編集していた。
全く、事実とは違う。
福田氏は、「セクハラは否定する」と、手短に答えているではないか。
麻生氏がG20に出席のため飛行場に向かう途中、記者が追っかけながら空に向かって「質問」を叫んでいたが、これも編集によって、「麻生大臣、質問には答えず無言で・・・」となった。
☆……☆……☆……☆
マスコミが「切り取り」「編集」しなければ、真実が見える!
私は、福田氏を弁護するつもりは全くないが、マスコミの体質にはウンザリする!
セクハラがあったかどうか、分からない。
音声(?)では、「胸触っていい?」「うんこした」とも聞こえる。(私は、思わずふき出した)
まるで、幼児の母親に対する甘えのようでもある。
ところで・・・「被害者が言えば、セクハラ」という主張は、冤罪を生むことになり危険な風潮である。
少なくとも、証拠(?)の音声があれば、全部隠さず出せばよいし、女性記者も(匿名でも良いから)事実を語るべきだ!
マスコミが、「切り取り」「編集」しなければ、いとも簡単に、真実が見えるのに!
☆……☆……☆……☆
◆野党の横暴
マスコミは、(いまや産経新聞も含めて)暴走している。
一方、このマスコミの暴走に、乗っかって、安倍政権打倒に狂乱しているのが、野党である。
野党は、「麻生大臣辞任しなければ、全て審議拒否!」と、発表した。
これは、横暴としか言いようがない!
安倍内閣を批判するのは良いが、「審議拒否」とは、許せない。
国会議員としての任務放棄だ!
===========
 

|

« 報道・メデイアによるパワハラに、恐怖を感じるのは私だけか? | トップページ | 全マスコミの、「問答無用」セクハラ疑惑報道に疑問 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/66630699

この記事へのトラックバック一覧です: 「麻生大臣辞任しなければ、全て審議拒否!」という野党の横暴:

« 報道・メデイアによるパワハラに、恐怖を感じるのは私だけか? | トップページ | 全マスコミの、「問答無用」セクハラ疑惑報道に疑問 »