« 佐川証言納得できない7割、昭恵夫人喚問要求6割、~これは世論という名の暴論でしかない | トップページ | メデイアの特権意識、取材対象者への恫喝 »

2018年4月 3日 (火)

≪漢詩鑑賞≫杜甫の代表的な絶句

五言絶句は、漢詩の定型詩の中では最も短い詩である。
それ故、「起承転結」の構成法が多い。
絶句と云えば李白、律詩と云えば杜甫が有名だが、ここでは杜甫の五言絶句を鑑賞したい。
☆……☆……☆……☆……☆……☆
2172
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
江碧にして鳥逾(いよいよ)白く
山青くして花燃えんと欲す
今春看(みすみす)又過ぐ
何れのに日か是れ帰年ならん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
青く澄む川、白い水鳥
青々とした山、真っ赤な花
見る間に春が過ぎていく
故郷へ帰れるのはいつだろう
=============

|

« 佐川証言納得できない7割、昭恵夫人喚問要求6割、~これは世論という名の暴論でしかない | トップページ | メデイアの特権意識、取材対象者への恫喝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/66569845

この記事へのトラックバック一覧です: ≪漢詩鑑賞≫杜甫の代表的な絶句:

« 佐川証言納得できない7割、昭恵夫人喚問要求6割、~これは世論という名の暴論でしかない | トップページ | メデイアの特権意識、取材対象者への恫喝 »