« 四月の日米首脳会談に期待する | トップページ | 佐川証言納得できない7割、昭恵夫人喚問要求6割、~これは世論という名の暴論でしかない »

2018年3月31日 (土)

佐川氏証人喚問で、「疑惑は深まった」という珍妙なコメント

私は、TBS報道番組の中では、『ひるおび』は、比較的公平中立な番組であると思う。
それは、恵(めぐみ)さんの軽妙洒脱な司会ぶりによるだろう。
元裁判官の国際派弁護士や、落語家などが脇を固めている。
ヒステリックな偏向したコメントがあっても、法律的に、あるいは笑いのセンスでやんわりと上回っている。
そのような報道姿勢(バランス感覚・・・)は、他局や他番組と比較すれば評価でき事が多い。
佐川氏証人喚問(3月27日)が終了して、国民の反応というより野党マスコミの反応という方が正確だろうが、『街の声』という形で紹介された。
その中で、つぎのようなコメントがあった。
・・・疑惑は、さらに深まった・・・
しかし、これ程珍妙なコメントはない。
①疑惑は深まった、というより疑惑は解明されなかった。というべきだろう。
②しかし、「政治の関与」という点では、疑惑は晴れたのが正確であろう。
③「誰が、いかなる理由で文書書き換えを指示したのか?」という疑問は残る。
正確に、言うならば以上の通りであり、「疑惑は、さらに深まった」というのは,珍妙なコメントである。
野党・マスコミは、「安倍昭恵夫人の証人喚問」を叫んでいる。
だが、佐川氏の証人喚問で、少なくとも「昭恵夫人の関与」は明確に否定されたにも拘らず、性懲りもなく叫ぶのは、論理的にも感性的にも受け入れられない。

|

« 四月の日米首脳会談に期待する | トップページ | 佐川証言納得できない7割、昭恵夫人喚問要求6割、~これは世論という名の暴論でしかない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/66557355

この記事へのトラックバック一覧です: 佐川氏証人喚問で、「疑惑は深まった」という珍妙なコメント:

« 四月の日米首脳会談に期待する | トップページ | 佐川証言納得できない7割、昭恵夫人喚問要求6割、~これは世論という名の暴論でしかない »