« 独裁者・金正恩の「命乞い」 | トップページ | 森友問題~事此処に至らば、国益を最優先に考えよ!≪続≫ »

2018年3月12日 (月)

森友問題~事此処に至らば、国益を最優先に考えよ!

すべて明らかにすべき
財務省内部から朝日新聞へのリークからだった。
森友問題が再熱している。
朝日は、「安倍内閣打倒」だから、今回に関しては、思惑通りに進んでいるようだ。
財務省は、森友問題での決済文書について今日、「書き換えあった」と発表した。
事此処に至らば、如何なる忖度をも排除し、全て明らかにすべきだ。
☆……☆……☆……☆……☆
たかが「文書問題」!
北朝鮮問題で、国家が重要な局面に立たされている時、たかが「文書問題」で政府が混乱する事は絶対に避けなければならない。
国益を最優先にせよ!
従って、全て明らかにして、真実でなければ、ならない。
☆……☆……☆……☆……☆
不正には相応の処罰を!
不正を行った者、あるいはそれを指示したものは処罰されなければならない。
当然である。
そうでなければ、後々説得力はないからである。!
ただし、日本は法治国家であり、罪刑法定主義を貫くべきである。
☆……☆……☆……☆……☆
国益を優先せよ!
報道によれば、財務省は、佐川理財局長の国会答弁に沿うように、決裁文書を改竄(あるいは訂正)したというそう事を認めた。
「籠池理事長と安倍昭恵夫人(の関係性)」の文言が消されたという。
野党は、色めき立って安倍総理の責任追及、倒閣運動へと動き出している。
私は、事此処に至らば、国益を最優先に考えよ!と言いたい。
☆……☆……☆……☆……☆
昭恵夫人は、利用された
野党は、「昭恵夫人の証人喚問」という・・・人民裁判のような戦術に出ることが予想される。
しかし、森友問題の本質は、何か?
籠池理事長が、安倍昭恵総理夫人を利用して土地取得を有利に働きかけた。
昭恵夫人は、ノー天気に「利用された」だけである。
夫人も猛省すべきであるが、それだけの事。
それ以上でも、それ以下でもない。
☆……☆……☆……☆……☆
稀代の詐欺師・籠池氏
籠池氏は、畏れ多くも天皇陛下をも利用する稀代の詐欺師である。
このような詐欺師ことが・籠池理事長が役人相手に忖度を強要したことが事の本質である。
此処に及んでは、国益を最優先に考えよ!
と言いたい。
☆……☆……☆……☆……☆
麻生太郎氏の矜持
野党は、麻生大臣の責任を追及するつもりだ。
私は、麻生大臣は立派な政治家であり、そのような忖度には、「関与していない」と思う。
しかし、財務大臣として、監督責任をとって辞任する事も、国益の為に必要な局面が来るかもしれない。
その時は、政治家・麻生太郎氏は矜持をもって決断すべきである。
================
 
 
 

|

« 独裁者・金正恩の「命乞い」 | トップページ | 森友問題~事此処に至らば、国益を最優先に考えよ!≪続≫ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/66488314

この記事へのトラックバック一覧です: 森友問題~事此処に至らば、国益を最優先に考えよ!:

« 独裁者・金正恩の「命乞い」 | トップページ | 森友問題~事此処に至らば、国益を最優先に考えよ!≪続≫ »