« 森友問題~事此処に至らば、国益を最優先に考えよ!≪続≫ | トップページ | モリカケ問題が、反安倍勢力の仕掛けた時限爆弾(仮説)だとしたら? »

2018年3月15日 (木)

マスコミ・野党は、大声で騒いでいるが「理財局の文書書き換え」問題は、稀代の詐欺師籠池に踊らされているだけの事

野党は、ヘンだ
野党は、「佐川氏及び昭恵夫人の証人喚問」を要求して、国会での審議がストップしている。
佐川氏の証人喚問は、良い。
だとしても、私は昭恵夫人の証人喚問を国会審議の「前提条件」とするのは暴論である。
 
テレビ報道はいつもの事
一方、国会外では、連日テレビでは民放各局とも、取り上げている。
誰がいつ指示したのか?理由は何か?と一様に問いかけている。
分からないことが多いのでは・・・当然の疑問である。
 
推理ドラマ
ドラマの推理のような憶測で、議論が盛り上がっている・・・。
これは、視聴率を稼ぐ民放としては当然の事だろうし、それは偏らなければ報道の自由だ。
日本は自由な国だ。
 
国会議員の本分
だが、国会審議を本分とする筈の野党議員が、予算委員会審議を拒否するのは、如何なものか。
これは、国会議員の任務放棄である。
明確に、(国政調査権も含めて)立法府としての仕事をすべきではないか。
 
巷間言われていたれて
朝日新聞が「文書の書き換え」を報じてから2週間が経過する。
文書書き換えの前を見れば、巷間言われていた事である。
目新しいものは無い。
むしろ、このような「籠池氏の言質」を事細やかに文書にしている事、それに大騒ぎしていることが異常に思える。
 
事実だけを冷静に観れば、次の事が言える
①重要な事実は、「昭恵夫人が、この土地は良い土地ですから前に進めて云々」という籠池理事長の言質が削除された。これは、籠池氏が言った事である。
②他の政治家の名前も、日本会議の記載も、籠池氏が言った事を、役人が克明にメモしたものである。
③野党は、これらの「籠池氏の言質」だけを根拠に、安倍総理の疑惑を追及するのには無理がある。
 
最後に、次のことが言える
この財務省内部の文書書き換えが、どのような違法性があるのか?
朝テレビで、某弁護士が言っていたが、「公文書に関する諸法律」には、どれにも違反していない。
だとすれば、道義的責任は、だれが負うべきなのか?
 
◆「忖度」は、法律違反がない限り罪ではない!
もし、この問題の本質が、誰かへの「忖度」だとしたらどうか?
私は、むしろ「忖度」は、日本の社会では日常的にあると思う。
しかし、「忖度」は、法律違反がない限り罪ではない。
「忖度」した側は勿論の事、「忖度」された方には、与り知らぬ事だから道義的責任すらない。
 
以上。

|

« 森友問題~事此処に至らば、国益を最優先に考えよ!≪続≫ | トップページ | モリカケ問題が、反安倍勢力の仕掛けた時限爆弾(仮説)だとしたら? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/66499027

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミ・野党は、大声で騒いでいるが「理財局の文書書き換え」問題は、稀代の詐欺師籠池に踊らされているだけの事:

« 森友問題~事此処に至らば、国益を最優先に考えよ!≪続≫ | トップページ | モリカケ問題が、反安倍勢力の仕掛けた時限爆弾(仮説)だとしたら? »