« 明日は明日の風がふく | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る(李白) »

2017年10月23日 (月)

「こんな連中」が何故当選した?

衆議院選挙結果が出た。

自民党が大勝した事は良い。

だが、『日本の心(中野代表)』の議席がゼロだった事は、喜べない現実だ。

各党党首討論会などで、安倍総理の口から言いにくい事(野党批判)を、中野代表がズバズバ言ってくれた事は、存在意義があった筈だ。

今度の選挙で、立憲民主党(枝野代表)が躍進した。

立憲民主党は、昔の日本社会党への先祖帰り政党である。

「こんな連中」が何故当選した?という疑問がいっぱい。

個人的には、社民連(田代表)の流れを汲む左翼市民運動家の菅直人(元首相)と、不倫疑惑でも説明責任を果たさなかった元検察官で、民進党幹事長に名前の挙がった山尾志桜里、そして疑惑の総合商社・辻元清美が当選した事。

「こんな連中」が何故当選したか?一夜明けても気が晴れない・・・。

|

« 明日は明日の風がふく | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る(李白) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/65954287

この記事へのトラックバック一覧です: 「こんな連中」が何故当選した?:

« 明日は明日の風がふく | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る(李白) »