« 山尾志桜里議員(民進党)は、議員以前に人間失格 | トップページ | 未だ覚めず池塘春草の夢 »

2017年9月11日 (月)

二大政党をつくるため、民進党は分裂すべきである!

最近の世論調査には、驚いた。

安倍内閣の支持率が不支持率を僅かに上回った。

一方、前原民進党に対しては、52%が期待しない、30%が期待するだった。

意外だったのは、安倍内閣の支持率と不支持率が僅かの差だったことと、前原民進党に期待するが30%もあることである。

この背景には、マスコミの「安倍一強」への左翼マスコミの拒否反応がある。

「安倍一強」だと、「安倍暴走」となるというロジックである。

確かに「二大政党が理想」という考えが、(何が何でも)安倍批判の背景にあるが、しかし、理想を人為的に実現するのは、間違いであり、有権者の選択の結果でなければならない。

今の野党、就中民進党が、二大政党の一翼に成長できないのは、マスコミが民進党に甘すぎるからだ。その結果、残念ながら、「安倍一強」となっているに過ぎない。

従って、マスコミは野党にも、安倍自民党にも厳しくするべきである。猛省すべきは、マスコミである。

世論調査の結果は、その事を意味する。

内閣支持率も、前原民進党に期待する30%も、そのような理想論が背景にある。

二大政党という彼らの理想は、人為的につくるものではない。

女性議員の数を増やすため、「女性議員枠」をつくることも、ナンセンスである。

公職選挙法の規定により、有権者によって厳格に選ばなければならない。

従って、民進党は分裂すべきである。

|

« 山尾志桜里議員(民進党)は、議員以前に人間失格 | トップページ | 未だ覚めず池塘春草の夢 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/65778643

この記事へのトラックバック一覧です: 二大政党をつくるため、民進党は分裂すべきである!:

« 山尾志桜里議員(民進党)は、議員以前に人間失格 | トップページ | 未だ覚めず池塘春草の夢 »