« 「安倍批判劇場(激情)」を振り返れば安倍総理は潔白である! | トップページ | 首相官邸・防衛省からの「非公開情報」の漏えいこそが大問題 »

2017年7月27日 (木)

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い?~今井絵理子議員が可哀想・・・

ここまで来ると、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の譬え通りだ。

坊主とは安倍晋三総理で、袈裟とは今井絵理子参議院議員である。

朝からTBSでは、週刊誌ネタを元に、「今井絵理子議員不倫バッシング」を始めている。

マスコミは、どんな独裁者よりも恐ろしい。

今井議員をワザワザ「安倍チルドレン」と呼ぶなど、「マスコミの政治的意図」を、私は感じる。

神戸市議の若い男性と仲良く手をつないだまま新幹線の中で爆睡している今井議員の盗撮写真がスクープされている。

写真を見る限り、二人の間には深い信頼感があり、今井さんはこの男性に対して「恋愛感情」があるのだろう。

私には、「悲しくも美しい」写真に見える。

「恋愛感情」をシングルマザーである今井絵理子議員が持つことは、何ら非難される事ではないし、今井さんは、何の罪も犯していない。

これが、何故、「わきが甘い」「子供がいながら」などと、批判されなければならないのか?

もし、「わきが甘い」とすれば、離婚調停中だったとはいえ男性市議の方にあるのかもしれない。

例の豊田真由子議員の「バカヤロー、このハゲー」との暴言スキャンダルとは全く異質である。

「恋愛感情」まで非難される今井絵理子さんが可哀想だ。

頑張れ!今井絵理子さん!

|

« 「安倍批判劇場(激情)」を振り返れば安倍総理は潔白である! | トップページ | 首相官邸・防衛省からの「非公開情報」の漏えいこそが大問題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/65586180

この記事へのトラックバック一覧です: 坊主憎けりゃ袈裟まで憎い?~今井絵理子議員が可哀想・・・:

« 「安倍批判劇場(激情)」を振り返れば安倍総理は潔白である! | トップページ | 首相官邸・防衛省からの「非公開情報」の漏えいこそが大問題 »