« 野田佳彦さんの劣化・変節(健全野党路線→共産党との共闘路線)を惜しむ | トップページ | 安倍総理に、「悪魔の証明」を迫る民進党&偏向メデイア »

2017年6月 5日 (月)

鳥越俊太郎さんは、「言論の自由」をどう考えているのか?

『モーニング・クロス』(TOKYOmxテレビ)を観ていたら、鳥越俊太郎が「ジャーナリスト」という肩書で出演していた。

相変らずの老醜をさらす様で、憐れに思う。

「加計学園問題」で、「総理のえこひいき」という発言だったが、テレビで繰り返し「喧伝」していることの「反復復唱」で、ツマラナイ気持ちになった。

反安倍政権という立場で、何を言うのも自由だが、それこそ「事の本質」を逸脱して、「総理のえこひいき」に矮小化したご高説である。

二流・三流どころか、「おしゃべりの内容」を聴く限り、とても「ジャーナリスト」とはいえない。

その目は、空ろだった。

「百田直樹氏の講演中止~一橋大」という「言論弾圧」のニュースについて、話題の時だった。

他のコメンテーターや司会者の堀氏は「百田氏の考えには反対だが、言論の自由は守るべきだ」「皆の前で、論争すれば良い」という、割とマトモな事を言った。

しかし、コメントを求められた鳥越俊太郎は、「(中止は)学生が決めた事」というだけ。

最近の、マスコミは、一方的な「コメント」「観点」を氾濫させ、「世論」を誘導している。

言論の自由を、どう考えているのか?

|

« 野田佳彦さんの劣化・変節(健全野党路線→共産党との共闘路線)を惜しむ | トップページ | 安倍総理に、「悪魔の証明」を迫る民進党&偏向メデイア »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/65372302

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥越俊太郎さんは、「言論の自由」をどう考えているのか?:

« 野田佳彦さんの劣化・変節(健全野党路線→共産党との共闘路線)を惜しむ | トップページ | 安倍総理に、「悪魔の証明」を迫る民進党&偏向メデイア »