« 『テロ等準備罪』成立まで、あと一息!頑張れ政府与党! | トップページ | 目立つのは野党4党の劣化ばかり! »

2017年6月15日 (木)

『テロ等準備罪』成立、今後は国民に対して丁寧な説明を含む

『テロ等準備罪』が、国会の多数決ルールに則り、無事成立した。

「テロ等の組織的犯罪」を危惧する一般国民として、今朝は晴れ晴れしい気持ちでいる。

これで、完ぺきとは言えないが、憎むべき「(犯罪集団による)組織的犯罪」が、未然に防止できる可能性が増えたと思う。

「日弁連」などは、「監視社会」「内心の侵害」などと言って反対していた。

だが、国民の生命・財産の安全・安心のためには、「監視社会」だって、大いに結構である。

逆に、善良な国民は、身近警察官や街頭防犯カメラ等(監視社会)によって、日常守られていることが多い。

犯罪者は、一般市民の顔をして潜んでいる。

監視されて困るのは、犯罪者とその仲間である。犯罪者には内心という名の犯罪計画の「自由」を認めてはならないのである。

誤認逮捕したとしても、取り調べの「可視化」などで、冤罪は防げると思う。

だから、『テロ等準備罪』に反対する理由は、私は理解することが出来ない。

野党・メデイアは、「強行採決」「暴挙」などと言っているが、多数決のルールに則っただけの事ではないか。

ただ、国会に於いて丁寧な議論が余りにも少なかった。

この責任は、どちらかと云うと野党にある。

即ち、野党の国会戦術は、(中味の議論ではなく)最初から「廃案」ありきであった。

さらに、野党は、「金田大臣の失言誘導」に集中しすぎていて、法務省局長との「国民の知りたい」議論などは、疎かにされていた。

これでは、国民の理解は進む筈がない。

私は、蓮舫党首よりも、安倍総理を10倍信用しているよ!

頑張れ!安倍総理。

『テロ等準備罪』は成立したが、(国民に対するる)丁寧な説明はこれからである。

兎も角、法案が成立した事は、喜ばしい。

===================

|

« 『テロ等準備罪』成立まで、あと一息!頑張れ政府与党! | トップページ | 目立つのは野党4党の劣化ばかり! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/65413846

この記事へのトラックバック一覧です: 『テロ等準備罪』成立、今後は国民に対して丁寧な説明を含む:

« 『テロ等準備罪』成立まで、あと一息!頑張れ政府与党! | トップページ | 目立つのは野党4党の劣化ばかり! »