« 安倍総理に、「悪魔の証明」を迫る民進党&偏向メデイア | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫五言絶句の名作七選 »

2017年6月 9日 (金)

菅官房長官を執拗に「誹謗」「挑発」する記者

昨日、菅官房長官の会見を聴いていた。

一部メデイアでは、「菅官房長官vs記者のバトル」などと報道していたが、私はそう思わなかった。

菅官房長官は、記者の繰り返しの「質問」に、丁寧に答えていた。

◆記者  (内部文書の存在を)何故隠すのか?

☆菅氏  文科省で調査したが「分からなかった」と、承知している。

◆記者  (前川前文科省次官は)嘘つきなのか?個人攻撃は?(蓮舫は、「どちらかが嘘をついている」といったが、そういう問題ではない。)

☆菅氏  嘘つきとは言っていない。個人攻撃・・・について、(前川氏のデートクラブ通いについて)私の「見解」を問われたので、「信じられない」と答えただけ。

◆記者  総理のリーダシップで、「再調査」すべきだ?

☆菅氏  日本は法治国家である。文科省が、決める事。

☆・・・・・・・☆・・・・・・・☆・・・・・・・☆・・・・・・・☆・・・・・・・☆

今、ニュース速報があった。

「文科省が(内部文書について)再調査する」と報じた。

再調査は良い事である。ハイ、ハッキリさせればよい。

速やかに、このような「ホンモノ・偽物?」という憶測は止めて、事実を下に本質的な問題点(国家戦略特区で、獣医学部の増設・・・)を議論してほしい。

私が、観た限り、菅官房長官の記者会見は、記者の執拗な「誹謗」「挑発」にも関わらず実に丁寧で、正確であった。

菅氏は、辛抱強いねえ・・・。

例えば、トランプ米国大統領の様に、記者の質問に「ノー。ノー」と言って打ち切るようなことはしていない。

対マスコミ対応では、日米では随分違うようだネエ・・・。

執拗に「誹謗」「挑発」を繰り返す一部マスコミの姿は、日米同じだ。

だが、ある意味、日本国の内閣官房長官が、「辛抱強い」菅氏であることに、国益を求める日本国民として安心感が持てるというもの。

====================  

|

« 安倍総理に、「悪魔の証明」を迫る民進党&偏向メデイア | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫五言絶句の名作七選 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/65388858

この記事へのトラックバック一覧です: 菅官房長官を執拗に「誹謗」「挑発」する記者:

« 安倍総理に、「悪魔の証明」を迫る民進党&偏向メデイア | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫五言絶句の名作七選 »