« ≪漢詩鑑賞≫江南の春(杜牧) | トップページ | 戦後レジームは、未だ残存している »

2017年5月 9日 (火)

籠池氏の証言・後押しで、安倍総理を追求しようとする民進党福島議員は、品性が下劣だ!

昨日の衆議院予算委員会を観て思った。

民進党の議員たちは、安倍総理の一言一言に、大声で野次を浴びせていて、まともに議論をしようとする気持ちが無いらしい。

特に、福島議員の場合、傍聴席に籠池氏がいたことから、昭恵夫人の事を取り上げ、「ズブズブの関係」などと、彼の下劣な品性が露出していた。

籠池氏は、「重厚な質問だった」と、マスコミ・インタビューで福島議員を持ち上げていた。

安倍総理は、「あまりにも品がない」として、「そこが民進党が支持率低迷の理由では?」「親切で言っているんです」と余裕で切り返した。

本当のことをズバリ!指摘された民進党議員がますます激情して、「犬の条件反射」のように反発して、騒いでいた。

福島議員の質問ネタは、自分で調査したものではなく、「籠池氏から聞いた話」を基にしているため、目新しいものは無い。

その上で、「安倍昭恵夫人の国会招致」を求めているが、大声の割には迫力がない。

「内容の無い」事を、カムフラージュするために、大声で野次ったり、委員長席に詰め寄ったりのパフォーマンスを繰り返している様だった。

まるで、ドタバタ喜劇を観ているようだった。

今日は、参議院予算委員会だが、再び蓮舫のドタバタ喜劇が観られそうだ。期待しよう。

(笑)

=================

|

« ≪漢詩鑑賞≫江南の春(杜牧) | トップページ | 戦後レジームは、未だ残存している »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/65256659

この記事へのトラックバック一覧です: 籠池氏の証言・後押しで、安倍総理を追求しようとする民進党福島議員は、品性が下劣だ!:

« ≪漢詩鑑賞≫江南の春(杜牧) | トップページ | 戦後レジームは、未だ残存している »