« 長島議員、民進党離党の意義とは? | トップページ | 最優先は、日本国民の安全、拉致被害者の救出である!≪続≫ »

2017年4月16日 (日)

最優先は、日本国民の安全、拉致被害者の救出である!

北朝鮮の4・15軍事パレードの模様を放映し、原子力空母カール・ビンソンの巨大模型を前に、専門家を交えて軍事シュミレーションをしていた『新報道2001』(フジテレビ)。

番組の最中に、ミサイル発射~失敗のニュースが入った。

いつも通り寝言を繰り返す関口宏、とその仲間たちの番組『サンデープロジェクト』(TBS)。

核やミサイルで挑発行動を繰り返す北朝鮮。

緊張高まる朝鮮半島情勢。

・・・と、ナレーションが始まった『日曜討論』(NHK)。

どの番組でも、朝鮮半島有事の際の≪日本人拉致被害者の救出≫について話題に上らない。

今朝の『時事放談』(TBS)では、「日本としてやるべきことは?」の質問に対して、元中国大使が、「米中会談です」などと、頓珍漢な事を言っていた。

日本の命運を「米中会談」に委ねるというもの。

有事の際に、日本政府が最優先にすべき課題は、日本人拉致被害者の救出、日本国民の安全である。

従って、その目的のために日米共同して、作戦行動をするべきである。

更に言えば、『4月23日・拉致被害者救出の国民大集会』で、日本の意思(拉致・核・ミサイルを許さない!)を示す事である。

===========================

03_index_title

|

« 長島議員、民進党離党の意義とは? | トップページ | 最優先は、日本国民の安全、拉致被害者の救出である!≪続≫ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/65156613

この記事へのトラックバック一覧です: 最優先は、日本国民の安全、拉致被害者の救出である!:

« 長島議員、民進党離党の意義とは? | トップページ | 最優先は、日本国民の安全、拉致被害者の救出である!≪続≫ »