« 火の無い処にも煙を立たす式の野党質問、それを飛散させるメデイア | トップページ | 頑張れ!稲田防衛大臣 »

2017年3月16日 (木)

メデイアのニュース報道を、チェック・格付けする機関が必要だネエ!

私は、最近のニュース・報道を観ていると、真偽のほどがよく分からない。

メデイアのニュース報道は、殆ど信用できない。

昨日、突然「森友学園問題」で、ノンフィクション作家と自称する籠池理事長の代弁者がマスコミの前に登場してペラペラ喋っていた。

何やら、籠池氏の話として、「大物現職閣僚の関与」を匂わせたりして、「風聞」を拡散している。

胡散臭い感じがする。

国会での野党の質問・追及は、これら「風聞」を材料にしている。

そして、巧みに「失言」を誘導しようと躍起である。

例えば、稲田大臣が、「訴訟代理人として出廷した事実」に、答弁を訂正し、謝罪したが、この「記憶違い」を、メデイアでは(野党と連携して)、「稲田大臣バッシング」の材料にしている。

「真実の追及」より、「倒閣運動」という政治目的が優先している。

稲田大臣については、これは、「森友学園問題」の核心ではない。

『教育勅語』の問題は、大いに議論すべきだが、「森友学園問題」の核心ではない。

要するに、最近のニュース・報道を観ていると、真偽のほどがよく分からない。

この原因は、メデイアにあると思う。

即ち、メデイアのニュース報道をチェック・格付けする第三者機関が無い事である。

三権(立法・司法・行政)は、其々第三者によって、「チェック」を受ける仕組みになっている。

だが、マスコミ権力に対しては、「自主規制」しかない。

それ故、難しい課題だが、メデイアのニュース報道を、チェック・格付けする独立機関が必要だと思う。

==========================

|

« 火の無い処にも煙を立たす式の野党質問、それを飛散させるメデイア | トップページ | 頑張れ!稲田防衛大臣 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/65021595

この記事へのトラックバック一覧です: メデイアのニュース報道を、チェック・格付けする機関が必要だネエ!:

« 火の無い処にも煙を立たす式の野党質問、それを飛散させるメデイア | トップページ | 頑張れ!稲田防衛大臣 »