« 北朝鮮で生きている日本人拉致被害者を救い出せ! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫園田の居に帰る(陶淵明) »

2017年2月 5日 (日)

点数ならば、安倍外交は100点満点!ですね!

宏池会=保守本流という錯覚がある。

今朝,『時事放談』(TBS)に、岸田外相と古賀誠氏の自民党宏池会の先輩・後輩が出演していた。「

岸田氏は、「文章を読む」ような話し方で「失言ではない」が、旧来型のお利口な政治家であるが、説得力がない。

古賀氏は、宏池会の先輩ぶっていたが、「宏池会=保守本流云々」は日本の政治とは関係ない。

保守の定義も無く、宏池会=保守というのは、間違いである。更に言えば、宏池会=保守本流というのは、錯覚である。

宏池会が、自民党政治をダメにしたと言える。

次に、マチィス・稲田会談は良かった。

マチィス米国防長官は、稲田防衛大臣と会談し、共同会見で、日米同盟の強化を再確認した。

色々、批判する人がいるが、マチィス国防長官閣下は尊敬できる人物に思える。

何故なら、真の軍人程、悲惨な戦争を回避しようと努める。しかし、一度戦争すれば、勇敢に戦うのが軍人である。

兎も角、民主党鳩山政権で最悪だった「日米同盟」を、立てなおした安倍総理は評価されるべきである。

点数をつけるならば、安倍外交は100点満点と言える。

=====================

|

« 北朝鮮で生きている日本人拉致被害者を救い出せ! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫園田の居に帰る(陶淵明) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/64853235

この記事へのトラックバック一覧です: 点数ならば、安倍外交は100点満点!ですね!:

« 北朝鮮で生きている日本人拉致被害者を救い出せ! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫園田の居に帰る(陶淵明) »