« ≪漢詩鑑賞≫涼州詞(王翰) | トップページ | 北朝鮮で生きている日本人拉致被害者を救い出せ! »

2017年1月30日 (月)

眠たくなる蓮舫&福山哲郎の質疑in参議院予算委員会

今日、午前中参議院予算委員会の国会中継を観た。民進党の蓮舫議員と福山哲郎議員だった。

予想通りというか・・・言葉は安倍総理の「失政」を歯切れよく(臆面もなく)批判していたが、質疑の中味は、迫力に欠けるものだった。

一連のブーメラン現象によって、民進党も蓮舫自身もそうとう疲労感が顔に現れていて、気の毒に思った。

野党第一党の党首なんて、蓮舫議員には分不相応で、あんなバカ女を担ぎ出した民進党は、つくづくダメな連中だ。

蓮舫は、自民党憲法草案を批判していた。

要するに、「行き過ぎた男女同権」「行き過ぎた個人主義(人権)」は、蓮舫の「価値観」のようである。

明治時代の旧「民法」を持ち出して、自民党憲法草案の「家族」文言を批判していた。

憲法草案における「家族」の全否定は、決して我々日本人には、容認できない出来ないものである。

しかし、それにしても蓮舫の表情は冴えないなあ・・・。

|

« ≪漢詩鑑賞≫涼州詞(王翰) | トップページ | 北朝鮮で生きている日本人拉致被害者を救い出せ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/64828644

この記事へのトラックバック一覧です: 眠たくなる蓮舫&福山哲郎の質疑in参議院予算委員会:

« ≪漢詩鑑賞≫涼州詞(王翰) | トップページ | 北朝鮮で生きている日本人拉致被害者を救い出せ! »