« IR法案採決で民進党、議場退場とは不可解なり | トップページ | 領土の概念 »

2016年12月 8日 (木)

息をするように嘘をつくとは、蓮舫さん!君の事だ!

党首討論の映像を観て、正直思った。

党代表が蓮舫という馬鹿女であることに、民進党の議員は何の疑問も持たないのか?

初の党首討論に臨んだ蓮舫代表は、ヒステリックに安倍総理を罵った。

品性の欠片もない。

蓮舫に品性を求めないが、最低でも言葉だけは正確に発するべきだ。

思わず絶句したのは、「(安倍総理は)息をするように嘘をつく!」というくだりである。

強行採決に対しての批判として発した言葉である。

この言葉は、二重国籍問題で「逃げまくる」「誤魔化す」蓮舫にそのまま当て嵌まる。

私は、蓮舫の「自虐ネタ」かと・・・思わす笑ってしまった。

だが、蓮舫は「自虐ネタ」とは夢思わず(気づかず)使用している。

その事に、私は驚いた。

蓮舫さんの破廉恥な人間性に、暗澹たる気持ちになった。

蓮舫応援団の席では、福山議員、杉尾議員らが、安倍総理の一言一言に「野次」を浴びせていた。

馬鹿丸出しである。

だが、「野次」の勢いでは、民進党の勝利と言える。と、一部メデイアでは報道していた。

メデイアの偏向報道は、相変わらずである。

しかし、断言して良い!

息をするように嘘をつくとは、蓮舫さん!君の事だ!

===================

|

« IR法案採決で民進党、議場退場とは不可解なり | トップページ | 領土の概念 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/64597466

この記事へのトラックバック一覧です: 息をするように嘘をつくとは、蓮舫さん!君の事だ!:

« IR法案採決で民進党、議場退場とは不可解なり | トップページ | 領土の概念 »