« ドラマ『トンイ』にみる韓国的権力志向 | トップページ | 議論が未熟な中での世論調査(?) »

2016年12月23日 (金)

暮れの函館にて漢詩をつくる

数日前、岳父の三回忌の為、家族と共に函館に向かった。

前夜は、ライトアップされている函館港の辺の居酒屋に、親族(孫・ひ孫)が集った。

翌日、菩提寺で、法事を終えて、実家(亀田)に戻った。

次の漢詩をつくり、仏壇に収めた。

☆……☆……☆……☆……☆

偶成   (五言絶句)

月落巴湾西   月巴湾(はわん)の西に落ち

陽昇五稜東   陽五稜(ごりょう)の東に昇る 

祖霊駆臥牛   祖霊臥牛(がぎゅう)を駆け

喜還亀田森   喜んで亀田(かめだ)の森に還る

=====================

◆巴湾 巴(ともえ)の形から、函館湾を巴湾(はわん)と呼ぶ

◆五稜 文字通り五稜郭のこと

◆臥牛(山) 牛が臥した形から、函館山を臥牛山と呼ぶ

=====================

|

« ドラマ『トンイ』にみる韓国的権力志向 | トップページ | 議論が未熟な中での世論調査(?) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/64662846

この記事へのトラックバック一覧です: 暮れの函館にて漢詩をつくる:

« ドラマ『トンイ』にみる韓国的権力志向 | トップページ | 議論が未熟な中での世論調査(?) »