« 頑張れ、斉藤健さん(現農水副大臣)! | トップページ | トランプ氏と面談~凄いね!安倍総理 »

2016年11月17日 (木)

親は理不尽なもの(佐藤愛子の子育て論)

スパ&フィットネスクラブ・ゼクシスで、歩きながら(目前の)テレビを観ていたら、作家の佐藤愛子さんが出演していた。

聴き手は、安藤優子さん。

テレビは、音声が消去され、字幕だけのため、寧ろエッセイを読むようで面白い。

話題は、子育て論のようである。

「親というものは、理不尽なもの」

という佐藤愛子さんの言葉が、強烈に印象に残った。

確かに、世の中は理不尽に満ちているし、理不尽ではない「正義」なるものは少ない。

それは、はじめて接する「親」であってもの例外ではない。

政治の世界でも、野党は、政権政党の政策を「理不尽だ!」として批判するが、野党が「正義」だとは限らない。

教育とは何か?

佐藤愛子さん流に言えば、「(この世の)理不尽を学ぶこと」と言える。

即ち、「理不尽な世の中で、果敢に生きる力を養うこと」が、教育の根幹である。

その為の教材の一つが、『教育勅語』であると、私は思う次第である。

==================

|

« 頑張れ、斉藤健さん(現農水副大臣)! | トップページ | トランプ氏と面談~凄いね!安倍総理 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/64504760

この記事へのトラックバック一覧です: 親は理不尽なもの(佐藤愛子の子育て論):

« 頑張れ、斉藤健さん(現農水副大臣)! | トップページ | トランプ氏と面談~凄いね!安倍総理 »