« 「政府、平成30年譲位を視野」(10月18日読売朝刊) | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫孔密州の五絶に和す東欄の梨花(蘇軾) »

2016年10月23日 (日)

「差別」ではなく、沖縄の驕りである!

メデイア報道のあり方に疑問を感じる。

沖縄で警備に当たっていた若い機動隊員が、一隊に向って「・・・土人!」と叫んだ事を映像で捉えていた。

プロ市民デモの挑発的『言動』など・・・前後の映像は、カットされていた。

その土人発言を、「沖縄差別」として、沖縄マスコミは一斉に批判していた。

「土人」とは、昔アイヌに対して使われたもので、今では死語に等しい差別用語である。

要するに、「土人!」という差別発言は、不注意だった。

それだけの事なのだが、事柄を大きく拡大し、沖縄マスコミは煽って伝えていた。

このメデイア報道のあり方に疑問を感じる。

だが、TBSの関口宏番組では、「一般市民(?)に対して、権力者側(?)が、高圧的・差別的に・・・」と、口々に批判していた。

「一般市民」とは、プロ市民が扇動する過激派の事であり、「権力者」とは、公務中の機動隊員を指す。

だが、これは、不正確である。

プロ市民は、決して「一般市民」ではないし、若い機動隊員は、「権力者」なんかではなく、公務としてデモ隊の警備にあたっていただけである。

一機動隊員の発言を捉えて、「沖縄が差別されている」というのは、余りに飛躍し過ぎである。

事の本質は、「差別」ではなく、沖縄の驕りである。

|

« 「政府、平成30年譲位を視野」(10月18日読売朝刊) | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫孔密州の五絶に和す東欄の梨花(蘇軾) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/64389656

この記事へのトラックバック一覧です: 「差別」ではなく、沖縄の驕りである!:

« 「政府、平成30年譲位を視野」(10月18日読売朝刊) | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫孔密州の五絶に和す東欄の梨花(蘇軾) »