« 「政務調査費」は必要か?必要ない | トップページ | (日夜、領土・領海・領空の守りに就いている)海上保安庁や警察、自衛隊に、今この場所(衆議院本会議)から心からの敬意を表そうではありませんか(安倍総理)に、スタンデイングオベーション~敬意の拍手は当然ではないか! »

2016年9月26日 (月)

蓮舫という馬鹿女に、何を期待するのか?

民進党新代表・蓮舫氏の二重国籍問題では、自民党も追及は「大甘」だった。

まるで、蓮舫代表を歓迎するかのように、「何でも言ってきて」(二階幹事長)などと、エールを送る始末。

まるで、「容疑者蓮舫」を野放しにして泳がして、民進党そのものを一網打尽にしようという腹なのか?

自民党の腹は良く分からないが、最近、「小池知事との関係修復で)「撃ち方やめ!」と言った以降の二階幹事長の存在感が妙に増している。

蓮舫の二枚舌すら、取り込んでしまうところが、(私は好きではないが・・・)二階氏の凄いところだ。

蓮舫も、民進党も、それに気づいていない。(役者が違う)

数日前、蓮舫は、小池百合子都知事を表敬訪問して、「同じ女性としてまぶしい」と持ち上げていた。

どう比較して、小池知事と蓮舫では、女性云々以前に、政治家としての格が違いすぎる。

先日の「世論調査」で、50%以上が「蓮舫新代表に期待する」という不思議な結果が出ていた。

あの蓮舫という馬鹿女に、何を期待するのか?今でも不思議に思う。

あれだけ、「説明」が二転三転したのだから、せめて「姓・名」くらいキチンと名乗ったらどうなのだ!

謝蓮舫でも、村田蓮舫でも、好きな方で良い・・・。

だが、「私は蓮舫という名前(姓ではなく)に愛着を持っている」などと的外れの強弁をするところは、どこまでも、馬鹿女である。

|

« 「政務調査費」は必要か?必要ない | トップページ | (日夜、領土・領海・領空の守りに就いている)海上保安庁や警察、自衛隊に、今この場所(衆議院本会議)から心からの敬意を表そうではありませんか(安倍総理)に、スタンデイングオベーション~敬意の拍手は当然ではないか! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/64261989

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮舫という馬鹿女に、何を期待するのか?:

« 「政務調査費」は必要か?必要ない | トップページ | (日夜、領土・領海・領空の守りに就いている)海上保安庁や警察、自衛隊に、今この場所(衆議院本会議)から心からの敬意を表そうではありませんか(安倍総理)に、スタンデイングオベーション~敬意の拍手は当然ではないか! »