« 蓮舫という馬鹿女に、何を期待するのか? | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫楓橋夜泊(張継) »

2016年9月27日 (火)

(日夜、領土・領海・領空の守りに就いている)海上保安庁や警察、自衛隊に、今この場所(衆議院本会議)から心からの敬意を表そうではありませんか(安倍総理)に、スタンデイングオベーション~敬意の拍手は当然ではないか!

今朝の『モーニングバード』(テレビ朝日)で、青木理という反日ジャーナリストが、昨日の衆議院本会議での数十秒間の出来事を批判していた。

数十秒間の出来事とは、次の通りである。

「・・・日夜、今この瞬間も、日本国の領土・領海・領空の守りに就いている海上保安庁や警察、自衛隊に、今この場(衆議院本会議)から心からの敬意を表そうではありませんか」

と、安倍総理が呼びかけた。

次の瞬間、自民党議員席からスタンデイングオベーションが起こった。

議長の「ご着席ください」に、応じて整然と着席した。

(数十秒の出来事であった)

此のことに対して、青木理は、「異常だ!」として批判していた。

中国と、北朝鮮が批判するのは、「従来通り」の事である。

だが、日本の国会議員(野党)が、これを批判するのは、「異常」である。

議事進行に支障が出る程でもなく、野次や暴言ではなく、敬意の拍手は、国権の最高機関として当然である。

と、私は考える。

敬意の拍手を「異常だ!」とする思考が余程、異常であると感じたが、私の考えが異常なのでしょうか?

==================

|

« 蓮舫という馬鹿女に、何を期待するのか? | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫楓橋夜泊(張継) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/64264602

この記事へのトラックバック一覧です: (日夜、領土・領海・領空の守りに就いている)海上保安庁や警察、自衛隊に、今この場所(衆議院本会議)から心からの敬意を表そうではありませんか(安倍総理)に、スタンデイングオベーション~敬意の拍手は当然ではないか!:

« 蓮舫という馬鹿女に、何を期待するのか? | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫楓橋夜泊(張継) »