« 右手にこん棒、左手に拡声器を!(無法中国への対応) | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫舟中、元九の詩を読む(白居易) »

2016年8月19日 (金)

平和の祭典・オリンピック

参議院議員選挙、そして東京都知事選挙が終わって、メデイアの関心はリオ・オリンピックに移った。

柔道日本の復活、体操男子の活躍、レスリング女子の活躍など、連日の日本選手のメダル獲得を見るたびに嬉しくなる。

中半過ぎて大きな「事故」もなく終わりそうだ。

小池百合子東京都知事は、五輪旗を受け継ぐために閉会式に向った。

全世界が注目する中、きっと絵になるだろう。

オリンピックは古代ギリシャに始まり、オリンピック開催中は休戦するというルールがある。

『平和の祭典』と言われている理由である。

だからこそ、勝者は勿論、敗者に対しても惜しみない拍手を送る。

オリンピック期間中は、全ての国がそのように(オリンピック精神)あるべきだ。

だが、中国船の沖縄県尖閣諸島沖への相次ぐ領海侵犯を見るにつけ、中国だけは『平和の祭典』の精神がない。

中国は、オリンピック期間ですら無法ぶりを止めない。

沖縄県の翁長知事は、無法中国の挑発行為をどう考えているのか?

また、韓国の国会議員も、8月15日に竹島へ不法上陸している。

オリンピック期間中くらいは、『平和の祭典』を楽しみたいのだが、日本の周辺はそうはいかない現実がある。

平和とは、「戦争しない」「(だが挑発に対しては)毅然と戦う」という強い意志を持ち続けることで実現される。

|

« 右手にこん棒、左手に拡声器を!(無法中国への対応) | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫舟中、元九の詩を読む(白居易) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/64080810

この記事へのトラックバック一覧です: 平和の祭典・オリンピック:

« 右手にこん棒、左手に拡声器を!(無法中国への対応) | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫舟中、元九の詩を読む(白居易) »