« NHKの朝ドラの戦争表現 | トップページ | 暑気払いに漢詩~山亭夏日(高駢こうべん) »

2016年7月 3日 (日)

民共の詭弁家(枝野幹事長&小池書記局長)

今朝は、『新報道2001』(フジテレビ)と、『各党討論会』(NHK)をジックリ観た。

自民・公明の与党と、民主・共産・社民・生活(反自民野党連合派)、及び大阪維新・日本の心・改革(建設的野党派)からの出演者は、同じ顔触れだった。

率直に言って、自民党の谷垣幹事長は紳士然として温厚だが、「デイベート討論」は相変わらず苦手のようだ。

対する、民主党の枝野幹事長と共産党の小池書記局長は、正反対で「クロをシロと言い切る」ようなデイベートの達人だ。

ハッキリ言えば、詭弁家である。

安保法制を「廃案する」事で、民主・共産・社民・生活は「一致」しているが、中国の脅威に対する現実認識がまるでない。

一方、谷垣氏は、「外国勢力による日本近海の脅威・・・」と表現したが、何故ハッキリ「中国による脅威」と言わないのか?

このような自民党幹事長の優柔不断な態度こそが、中国の「傍若無人」を助長させたと視るべきである。

共産党は党の綱領として「天皇制の廃止を目標」「自衛隊は、段階的解消」としている。

いくら詭弁を弄しようと、共産党の綱領だからそれが本質である。

日本共産党は、日本国民の敵であり、民進党は、共産党の補完勢力でしかない。

私は、このような反日の共産党は、政策的にも、人道的にも、大嫌いである。

共産党は、今まで『北朝鮮による日本人拉致事件』の解決に全く貢献していない。

民進党の場合は、松原仁氏のように拉致問題に熱心な議員がいる事は評価する。

共産党は、日本国民のための政党ではない。

共産党は、日本の原発は即時、廃炉しろと主張するが、中国と韓国の原発建設には、一切文句を言わない。

共産党は、日本の防衛費については「人殺し予算」と非難するが、中国共産党の軍事予算の大幅増強については、沈黙している。

それが、共産党が大嫌いな最大の理由である。

こんな酷い政党と「(選挙だけの)野党連合」を組む、民進党の神経がおかしい。

詭弁家(枝野・小池)のデイベートを聞きながら、そう思った。

|

« NHKの朝ドラの戦争表現 | トップページ | 暑気払いに漢詩~山亭夏日(高駢こうべん) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/63862667

この記事へのトラックバック一覧です: 民共の詭弁家(枝野幹事長&小池書記局長):

« NHKの朝ドラの戦争表現 | トップページ | 暑気払いに漢詩~山亭夏日(高駢こうべん) »