« obama | トップページ | 私は増税延期に賛成ですよ、頑張れ安倍政権! »

2016年5月28日 (土)

オバマ大統領の演説in広島

オバマ大統領の演説は、格調が高かった。

日米は、かつて「敵国」どうしであったが、71年後の今日は「同盟国」である。

この象徴的な出来事が、昨日のオバマ大統領の広島訪問、及びスピーチだったと思う。

オバマ大統領は心からの哀悼の意を伝え、安倍総理は(原爆投下に)謝罪を求めなかったのだが、それで良いと思う。

それより、二度と戦争の惨禍を繰り返してはならないという意思表明が大切である。

そういう意味で、日米両国は“成熟した真の友好国”になったと思う。

各国の反応で、中国の王毅外相が、冷酷な表情で次のように反応した。

「(過去の戦争において)日本は加害者であることに変わりはない」

中国共産党のプロパガンダであるが、あまりにも毒々しいコメントである。

オバマ大統領のスピーチの主題は≪和解≫だが、中国共産党のそれは、≪征服・服従≫である。

中国共産党独裁政権との間には、深くて大きな溝がある。

即ち、彼らの≪和解≫とは、≪征服・服従≫のためのプロセスに過ぎない。

|

« obama | トップページ | 私は増税延期に賛成ですよ、頑張れ安倍政権! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/63693871

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領の演説in広島:

« obama | トップページ | 私は増税延期に賛成ですよ、頑張れ安倍政権! »