« 韓国「慰安婦問題」蒸返しか? | トップページ | 報道の自由と秘密保護は、どちらも大切です! »

2016年4月21日 (木)

震災報道で便乗、中国製プロパガンダ~TBS。Nスタ

熊本県の震災報道で、一週間になるが「震災報道」のあり方が、極めて気になる。

それは、現地取材と称して、「現地の救援活動」を妨害していると思える事例があった。報道の名のもとに妨害してはいけないだろう。節度をもって、取材すべきだ。

だが、先程、驚いたのは、TBSのNスタで、次のような報道があった。

≪くまモンがんばれ!中国で広がる支援の輪≫

何のことか?と思えば。

中国人の漫画家(?)がパンダとくまモンが抱き合った絵で、被災地熊本県にエールを送ったという。

これだけなら、「あぁそう」という程度で終わる。

だが、さらに発信源が、『南京記念館』(旧日本軍により30万人虐殺されたという歴史偽造によって、反日運動の拠点とされている)と紹介されていた。

当時の旧日本軍の出身者が熊本県人が多いということから、これを機に「日中友好」の輪が広がるといいですね」という、コメントが紹介されていた。

(中国人は、冷静で寛大であると言わんばかりである

私は、このTBS番組の見識を疑った。

何故、一枚の絵が、「中国で広がる支援の輪」になるのか?

何故、震災報道に便乗して、震災とは何の関係もない「南京大虐殺」という中国製プロパガンダを流さなければならないのか?

今まで、「震災を政争の具にするな!」と思ってきたが、TBSのNスタは、「震災を中国製プロパガンダの具」にしているとしか思えない。

「日中友好」が、既に中国製プロパガンダのひとつであり、TBSは、その日本発信支局ではないか?と疑いたくなる。

|

« 韓国「慰安婦問題」蒸返しか? | トップページ | 報道の自由と秘密保護は、どちらも大切です! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/63517559

この記事へのトラックバック一覧です: 震災報道で便乗、中国製プロパガンダ~TBS。Nスタ:

« 韓国「慰安婦問題」蒸返しか? | トップページ | 報道の自由と秘密保護は、どちらも大切です! »