« 映画『ソロモンの偽証』(宮部みゆき原作)と学校現場でのいじめ | トップページ | 民進党でも「ブーメラン現象」は変わらない? »

2016年4月 2日 (土)

千葉市は何故、朝鮮人学校に補助金を出すのか?即止めよ!

昨日に続いて、私が敬愛する小松崎ふみよし千葉市議の『政策ジャーナル』から抜粋して紹介する。

(12)外国人学校地域交流事業について

(質問)

東京都と同様に朝鮮総連との関係を調査し、補助金の支出に関する基準を明確にできないのか。市民感情として全く理解が得られていない中で、核・ミサイル・拉致問題の解決に向けての一定の進展がなくても支出するのか。

(千葉市の回答)

現段階では支出する考えである。国からの要請が有れば検討する。

(ズバリ!要望)

横浜市では補助金は中止になった。拉致被害者家族会が日本政府の北朝鮮への断固たる経済制裁の姿勢を支持している状況を考えれば、拉致被害者を日本に帰すか、返さないかは金正恩主席の決断のみであり、拉致調査委員会の解散自体に大きな意味はない。

日本としての交渉の窓口を閉ざすわけではないので、間接的に軍事費転用も考えられる。返還交渉を進めるためにも、外国人学校地域交流事業への支出は国民の納得を得られない。まさに千葉市の常識は、日本全体の国民世論から考えても世間の非常識となっている。

以前、日本社会党等が拉致はない、と断言していたような恥をかく可能性がある。今拉致はないという様な事を、言う人は誰もいないはず。福祉予算等を削減している千葉市に、支出の再考を強く求める。

===============

|

« 映画『ソロモンの偽証』(宮部みゆき原作)と学校現場でのいじめ | トップページ | 民進党でも「ブーメラン現象」は変わらない? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/63427990

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉市は何故、朝鮮人学校に補助金を出すのか?即止めよ!:

« 映画『ソロモンの偽証』(宮部みゆき原作)と学校現場でのいじめ | トップページ | 民進党でも「ブーメラン現象」は変わらない? »