« 常識人(マジョリテイ)と、天邪鬼(マイノリテイ) | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫蜀相(=蜀の宰相・諸葛亮孔明)~杜甫 »

2016年3月20日 (日)

マスコミの偏向・暴走こそチェックすべきだ!

マスコミが云うセリフで多いのが、次のフレーズだ。

憲法は権力を縛るためにある。

このフレーズは、誰が言い出したか知らないが、「反権力」を売り物にするジャーナリスト(?)たちが、よく口にする。

しかし、憲法のどこにも、それに類する条文は無い。従って、「権力を縛る」が憲法の「目的」であるというのは、彼らジャーナリストの捏造である。

彼らによれば、「権力者は悪いことをする」という前提に立って、「権力をチェックする」のがマスコミ、ジャーナリストの役割だと、言う。

(我々が、正義の監視機関だと)

勿論、権力をチェックする事も、マスコミの役割であることは否定しない。

だが、其処には「マスコミの無謬性」という、上から目線が存在するし、役割も発揮していない。

実際には、マスコミこそが、ある意図をもって事実を捻じ曲げ、隠蔽し、偏向し、暴走する事が多く、「第四の権力」と呼ばれている。

そうであれば、マスコミの偏向・暴走を誰がチェックするべきか?

高市総務大臣の「「放送法」に関する発言は、そういう問題である。

即ち、マスコミの偏向・暴走をチェックするのは『法律』である。『法律(放送法等)』によって、チェックすべきだ!当然ながら我が国は、人治主義ではなく法治主義である。

大臣と言えども、法律以上の事は出来ない。

法律でチェックする事を、「マスコミが委縮する」などというのは、見当違いも甚だしい。

今の日本で、最も大切な事は。マスコミの偏向・暴走をチェックすることである。

|

« 常識人(マジョリテイ)と、天邪鬼(マイノリテイ) | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫蜀相(=蜀の宰相・諸葛亮孔明)~杜甫 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/63372293

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミの偏向・暴走こそチェックすべきだ!:

« 常識人(マジョリテイ)と、天邪鬼(マイノリテイ) | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫蜀相(=蜀の宰相・諸葛亮孔明)~杜甫 »