« ≪北朝鮮制裁≫を支持する! | トップページ | ≪北朝鮮制裁≫を支持する!≪続々≫ »

2016年2月13日 (土)

≪北朝鮮制裁≫を支持する!≪続≫

今朝TBSの番組では、不倫議員の問題で、自民党議員が、民主党議員+司会者+吉永みち子+毎日新聞記者=合計4名によって袋叩きになっていた。(TBSだから、想定内だが・・・)

「北朝鮮による拉致被害者救出」の問題では、珍しく民主党の議員が「この問題は党派関係なく、協力する」と、言っていた。それは、正論だ。だが、民主党の中には、拉致問題に真剣な松原仁先生などは例外として、北の代弁者と思しき輩が数多く潜んでいるのも事実だ。

「家族会が反対している」とデマ質問をして、逆に家族会から顰蹙をかった議員や、「安倍総理は拉致被害者を見捨てた」とする蓮池薫氏の著書を引き合いにして批判する議員などもその一人だ。今は、沈黙しているが・・・様々な形でデマを飛ばす注意人物が多い。

今は、全国民が一致して、北朝鮮に対して強い制裁の実施で臨むべきである。制裁強化の理由は、明白である。当初、一年以内に「拉致調査結果を報告する」となっていた。

まず、言っておかなければばらないのは、「拉致調査結果を報告する」では無意味で、「拉致被害者を日本に帰国させる」事が、行動対行動の原則に合致する。日本の外務省は、原則を誤って制裁一部解除してしまった。従って、ストックホルム合意は”不満足”なものである。

だが、北朝鮮は“それすら”履行していない。北朝鮮は、何度も約束を破る常習犯であるから、驚かない。ただ、怒りが込み上げてくる。この怒りは、冷静な怒りである。日本国民が、怒るべきである。

夜のNHKニュースでは、蓮池薫氏の「講演」を長く紹介していた。蓮池薫氏は、残念だが、家族会とは分裂行動をとっている人である。私は、今の北朝鮮の状況なら、国防の一環として「敵基地攻撃」まで踏み込んで真剣に議論し、検討すべきだが、TBSでは、「『敵基地攻撃論』を、専守防衛(?)に反するとして批判していた。

したり顔で、何という事だ。最も確実な専守防衛は、ピンポイントで敵のミサイル発射基地を攻撃する事だ。最初から、議論すら「無謀」だというなら「言論の自由」はどこにある!これでは、北朝鮮(及び、背後の中国共産党政権)の思う壺ではないか。自称ジャーナリストたちは、今も北朝鮮に拉致されている同胞の痛み悲しみが分からないのか!

中国共産党は、朝鮮半島が混乱するとして「北への制裁強化」に反対している。朝鮮半島が混乱すれば、拉致被害者救出が遠のくか?逆だ!朝鮮半島が混乱すれば、その時が拉致被害者救出のチャンスである。

戦争するのではない。「日本人救出」の為、『精鋭部隊』を自衛隊に創設すべきである。この目的に限って、訓練をし、いざとなれば、超法規的措置を講ずる事を、国会に於いて決議すべきである。国会に於いて決議すれば、超法規的措置は、合法的措置となる。

憲法違反かどうか?の議論は、後回しで良い。今は、日本国民が北朝鮮とその出先=朝鮮総連に対して怒りを持ち続けることが大切である。何より、拉致被害者の救出を最優先すべきである。

|

« ≪北朝鮮制裁≫を支持する! | トップページ | ≪北朝鮮制裁≫を支持する!≪続々≫ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/63206267

この記事へのトラックバック一覧です: ≪北朝鮮制裁≫を支持する!≪続≫:

« ≪北朝鮮制裁≫を支持する! | トップページ | ≪北朝鮮制裁≫を支持する!≪続々≫ »