« 誰も「トランプ氏の躍進?」を予想しなかった~アメリカの大統領選挙 | トップページ | 「表現の自由」を歪曲するジャーナリスト達(青木理・大谷明宏・金平茂紀・岸井成格・田原総一郎・鳥越俊太郎) »

2016年2月29日 (月)

「たまには良いが、野次ばかりは議論の妨げ」(安倍総理)

午前中、国会予算委員会をNHKテレビを観ていた。

民主党の質問を聴いていて、正直思った。こんな子供の口喧嘩(=揚げ足とり)のような質問を続けているようでは、民主党は益々国民から見放される。

岡田代表は、「民主党政権時代も成果がある」「それを安倍総理が全て否定するのは間違いだ」と主張した。

恐らく、選挙を意識して、民主党の「成果PR」を試みたつもりだろう。気持ちは良くわかるが、安倍総理は、次のように答弁していた。

「民主党の全てを否定するとは一言も言っていない」「アベノミクスが失敗だと云うから、民主党時代の経済批評と比較して説明している」「建設的提案なら、岡田さんの意見も採用する」と答弁した。

余裕の答弁である。

階議員の質問は、子供の口喧嘩そのものだった。

安倍総理の答弁に対して、終始「民主党席」(山井議員が野次将軍)から終始野次が飛んでいたが、安倍総理は、次のように諭した。

「野次もたまにはよいが、野次ばかりでは議論の妨げでしかない」「少しは聞く耳を持ってください」

格の違いというべきだろう。

民主党の質問は、週刊誌ネタの域を出ない、うるさいだけで(緊張感がなく)眠くなるような内容だ。扨て、午後はどうなるか?

|

« 誰も「トランプ氏の躍進?」を予想しなかった~アメリカの大統領選挙 | トップページ | 「表現の自由」を歪曲するジャーナリスト達(青木理・大谷明宏・金平茂紀・岸井成格・田原総一郎・鳥越俊太郎) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/63279678

この記事へのトラックバック一覧です: 「たまには良いが、野次ばかりは議論の妨げ」(安倍総理):

« 誰も「トランプ氏の躍進?」を予想しなかった~アメリカの大統領選挙 | トップページ | 「表現の自由」を歪曲するジャーナリスト達(青木理・大谷明宏・金平茂紀・岸井成格・田原総一郎・鳥越俊太郎) »