« 反日勢力を主導する日本共産党《続》 | トップページ | 「たまには良いが、野次ばかりは議論の妨げ」(安倍総理) »

2016年2月28日 (日)

誰も「トランプ氏の躍進?」を予想しなかった~アメリカの大統領選挙

NHK日曜討論は、米国大統領選挙の話題。

アメリカ人のタレント・パックンと弁護士のケント・ギルバートが出演していた。NHKのせいか?(米国政治に精通しているという)日本人学者も含めて想定された「コメント」ばかりだった。

それにしても、NHKの司会者は、パックンを指名する時に、「民主党支持者のパックン・・・」という紹介を終始続けていた。

「トランプ氏の躍進?」に危機感を持っていたのが、(共和党支持者の)ケント・ギルバートだから「○○党支持者・・・」という司会者のレッテル貼りは意味が無い。

パックン、ケントの個人的見識を聴けばよろしいではないか?

如何にも、レッテルで『バランス』=政治的中立{?}を図ろうとするNHK的な発想である。

一方、偏向番組の『サンデーモーニング』(TBS)では、皆、下を向いて「原稿を読むように」皆同じようなコメントを述べていた。

しもそも、「トランプ氏の躍進?」は、マスコミですら想定外だった。それは、マスコミが巨大既成勢力の一翼であるからである。

だが、米国大統領選挙の行方は、日本にとって対岸の出来事ではないことだけは事実だ。

|

« 反日勢力を主導する日本共産党《続》 | トップページ | 「たまには良いが、野次ばかりは議論の妨げ」(安倍総理) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/63274356

この記事へのトラックバック一覧です: 誰も「トランプ氏の躍進?」を予想しなかった~アメリカの大統領選挙:

« 反日勢力を主導する日本共産党《続》 | トップページ | 「たまには良いが、野次ばかりは議論の妨げ」(安倍総理) »