« 貴殿は、英霊の声を聞いたのか?«続» | トップページ | 稲田政調会長(自民党)の堂々たる憲法改正議論を支持する≪続≫ »

2016年2月 7日 (日)

北朝鮮の背後には、中国が・・・

ミサイル防衛体制は、当然の事である。

PAC3を、市民の安全を守るために「受け入れ容認」した沖縄県の石垣市長は立派だ。

今回は、北朝鮮有事に対する備えだけだが、これではダメだ。

南西諸島の防衛体制は、常態化すべきである。

何故なら、わが国にとって、北朝鮮の脅威より遥かに強大な中国の脅威がある。

北朝鮮の金独裁政権の背後には、中国共産党独裁政権が控えている。

中国は、「六か国協議」による“話し合い”を主張している

これは、全くの詭弁である。

主敵は、北朝鮮ではない。

主敵は、中国共産党政権である。

その事を、自覚するべきである。

|

« 貴殿は、英霊の声を聞いたのか?«続» | トップページ | 稲田政調会長(自民党)の堂々たる憲法改正議論を支持する≪続≫ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/63176495

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮の背後には、中国が・・・:

« 貴殿は、英霊の声を聞いたのか?«続» | トップページ | 稲田政調会長(自民党)の堂々たる憲法改正議論を支持する≪続≫ »