« 内閣支持率アップに焦る、朝日・毎日・民主党・共産党・・・ | トップページ | 原爆投下は「人道に対する罪」 »

2016年2月 2日 (火)

≪漢詩鑑賞≫蝸牛角上何事をか争う…

白居易58歳ころの作。

人生は短いのだから、貧富によらず愉快に過ごすべきだという。

◆蝸牛角上何事をか争う

蝸牛(かぎゅう)は、かたつむり。かたつむりの左右の角(つの)に、それぞれの国があり、互いに激しく争ったという。小さな世界にとらわれて、大局的見地を失うことのたとえ。

☆……☆……☆……☆……☆……☆

酒に対す       白居易 <七言絶句>

蝸牛角上争何事  蝸牛角上何事をか争う

石火光中寄此身  石火光中此身を寄す

随富随貧且歓楽  富に随い貧に随い且らく歓楽せん

不開口笑是痴人  口を開いて笑わざるは是れ痴人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世の人は、かたつむり(蝸牛)の角の上のような小さな世界で、一体何を争うのか。

火打ち石を打って発する火花のようにはかなく、人はこの世に生まれて死ぬ。

富んでいようが貧しかろうが、それなりにとりあえず(且らく)まあ楽しもう。

大きく口を開けて笑わないなんて、そいつは愚か者(痴人)だ。

================

|

« 内閣支持率アップに焦る、朝日・毎日・民主党・共産党・・・ | トップページ | 原爆投下は「人道に対する罪」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/63154710

この記事へのトラックバック一覧です: ≪漢詩鑑賞≫蝸牛角上何事をか争う…:

« 内閣支持率アップに焦る、朝日・毎日・民主党・共産党・・・ | トップページ | 原爆投下は「人道に対する罪」 »