« 稲田政調会長(自民党)の堂々たる憲法改正議論を支持する | トップページ | 「政治とカネ」(甘利大臣辞任)より、大事なのは日本経済の今後である! »

2016年1月25日 (月)

≪漢詩鑑賞≫城南に戦う

李白、47歳の作である。

戦争を題材とする詩であるが、実にリアルテイーに満ちている。

乃ち知る兵なる者は是れ凶器(乃知兵者是凶器)

聖三軍人は已む得ずして之を用いたるを(聖人不得已而用之)

最後の部分には、李白の「戦争観」が表れているようだ。

☆……☆……☆……☆……☆……☆

城南に戦う

去年戦桑乾源  去年は桑乾(そうかん)の源に戦い

今年戦葱河道  今年は葱河(そうか)の道に戦う

洗兵條支海上波  兵を洗う条支(じょうし)海上の波

放馬天山雪中草  馬を放つ天山雪中の草

萬里長征戦  万里長く征戦し

三軍盡衰老  三軍尽く衰老す

匈奴以殺戮為耕作  匈奴殺戮を以って耕作と為す

古来惟見白骨黄沙田  古来惟だ見る白骨黄沙の田

秦家築城備胡處  秦家城を築いて胡(えびす)に備うる処

漢家還有烽火燃  漢家還た烽火の燃ゆる有り

烽火燃不息  烽火燃えて息まず

征戦無已時  征戦已む時無し

野戦格闘死  野戦格闘して死す

敗馬號鳴向天悲  敗馬号鳴天に向って悲しむ

烏鳶啄人腸  烏鳶(うえん)人の腸を啄(ついば)

銜飛上挂枯樹枝  銜(ふく)み飛んで上に挂く枯樹の枝

士卒塗草莽  士卒草莽に塗(まみ)

将軍空爾為  将軍空しく爾(し)か為す

乃知兵者是凶器  乃ち知る兵なる者は是れ凶器

聖人不得已而用之  聖人は已む得ずして之を用いたるを

==================

|

« 稲田政調会長(自民党)の堂々たる憲法改正議論を支持する | トップページ | 「政治とカネ」(甘利大臣辞任)より、大事なのは日本経済の今後である! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/63118203

この記事へのトラックバック一覧です: ≪漢詩鑑賞≫城南に戦う:

« 稲田政調会長(自民党)の堂々たる憲法改正議論を支持する | トップページ | 「政治とカネ」(甘利大臣辞任)より、大事なのは日本経済の今後である! »