« これは、甘利大臣を貶める陰謀ではないか? | トップページ | 稲田政調会長(自民党)の堂々たる憲法改正議論を支持する »

2016年1月23日 (土)

たった50万円で大臣辞任(?)

日本の政治は茶番が多い。

甘利大臣の本会議演説に対して、野党は退場してボイコット。

何故、ボイコットするのか?演説を聴いてから批判するだけの度量があったも良いではないか?

50万円を「渡した」という事だが、50万円という金額は小さな便箋封筒に入る金額。

どんな性格のお金か分らないが、“たった50万円で”、というのが私の感覚である。

たった50万円で大臣辞任というのは、不条理ではないのか!

野党・マスコミは、早くも「大臣辞任」を示唆しているが、政局在りきの妙な話である。

今の段階では、どのような法律違反なのか?ハッキリしていない。

仮に、法律違反の疑いがあるとしても、判決が確定していない間は、何人も「推定無罪」である。

それでも、「道義的責任で甘利大臣が自認する」というなら、日本の政治は茶番が多すぎる。

|

« これは、甘利大臣を貶める陰謀ではないか? | トップページ | 稲田政調会長(自民党)の堂々たる憲法改正議論を支持する »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/63108634

この記事へのトラックバック一覧です: たった50万円で大臣辞任(?):

« これは、甘利大臣を貶める陰謀ではないか? | トップページ | 稲田政調会長(自民党)の堂々たる憲法改正議論を支持する »