« 「同性愛者は異常動物」(某市議)は差別発言だが・・・ | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫城南に戦う(楽府詩集より) »

2015年12月 4日 (金)

元総理・菅直人の顔に、民主党政権の悪夢を思い出し、嫌悪感をすら感じる

元総理(菅直人)が、現総理(安倍晋三)を、「名誉(?)棄損」で訴えていた裁判が、元総理の全面敗訴となった。

そもそも、元総理が、こんな裁判を起こしている事すら知らなかった。

マスコミに登場した元総理のあの顔に、どうしょうもない程の<嫌悪感>を感じてしまうのは私だけか?

菅直人の顔に、忘れかけていた民主党政権時代の悪夢を思い出してしまう。

その元凶は、二人の元総理、鳩山由紀夫、菅直人である。

但し、鳩山由紀夫の場合は、「夢遊病者」の如く自身の罪の重さを自覚していない。

だが、菅直人の場合は違う。

国益よりも我欲を優先し、東北の震災復興を妨害した「確信犯」である。

その罪は万死に値する。

これ以上、述べると再び<嫌悪感>が湧き起る。

だから、この辺にしておく。

|

« 「同性愛者は異常動物」(某市議)は差別発言だが・・・ | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫城南に戦う(楽府詩集より) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/62804424

この記事へのトラックバック一覧です: 元総理・菅直人の顔に、民主党政権の悪夢を思い出し、嫌悪感をすら感じる:

« 「同性愛者は異常動物」(某市議)は差別発言だが・・・ | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫城南に戦う(楽府詩集より) »