« 公明党が与党であることの国家的弊害 | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫除夜の作(高適) »

2015年12月21日 (月)

「大事の前の小事」、安倍総理・橋下徹氏会談

今年も残るところあと数日となった。

齢をとると、「光陰矢の如し」である。

今年も、重大ニュースが国会周辺を駆け巡った。

あの安保法制反対デモの喧騒を思い出すと、何が重大なのか?何が戦争法案?なのか?今でもよく分からない部分がある。

一過性の「反対デモ」だった事は確かだ。

今朝、安倍総理と橋下徹氏が、(2時間)会談したニュース報道があった。

極秘会談だから、中味は分からないが、憲法改正に向けての「政界再編」の前兆ではないかと、期待値が高い。

憲法改正こそが、日本国にとって「大事」である。

その意味では、安倍・橋下会談は、「大事の前の小事」に思える。

|

« 公明党が与党であることの国家的弊害 | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫除夜の作(高適) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/62910676

この記事へのトラックバック一覧です: 「大事の前の小事」、安倍総理・橋下徹氏会談:

« 公明党が与党であることの国家的弊害 | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫除夜の作(高適) »