« 元総理・菅直人の顔に、民主党政権の悪夢を思い出し、嫌悪感をすら感じる | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫城南に戦う(李白) »

2015年12月 5日 (土)

≪漢詩鑑賞≫城南に戦う(楽府詩集より)

中国王朝では、政治の参考にするために、民衆に伝わる詩歌を採集していた。(その役人を採詩の官という)

「楽府詩集」とは、漢代を経て五代に至る間、楽曲に合わせて歌うために作られた詩の総称で、民謡として伝承された。

『戦城南』(無名氏)は、戦争のために死んだ者の悲惨さをうたった歌である。(厭戦詩ともいう)

尚、李白の詩『城南に戦う』は、同じ楽府題を使用した傑作である。

☆……☆……☆……☆……☆……☆

戦城南(城南に戦う)

戦城南  城南(じょうなん)に戦いて

死郭北  郭北(かくほく)に死す

野死不葬烏可食  野死するも葬られず烏食うに可(よ)し

為我謂烏  我が為に烏に謂え

且為客豪  且(しばらく)く客の為に豪(ごう)せよ

野死諒不葬  野死するも諒(まこと)に葬らざれば

腐肉安能去子逃  腐肉安んぞ能く子を去って逃れんやと

水聲激激  水声(すいせい)激激として

蒲韋冥冥  蒲韋(ほい)冥冥たり

梟騎戦闘死  梟騎(きょうき)は戦闘して死し

駑馬徘徊鳴  駑馬(どば)は徘徊して鳴く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

為客豪  黄泉(よみ)の客となる人の為に悲しみ泣け

激激  水の激しく流れる音

冥冥  暗く生い茂る様

梟騎  強い騎兵

駑馬  動きの鈍い馬

|

« 元総理・菅直人の顔に、民主党政権の悪夢を思い出し、嫌悪感をすら感じる | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫城南に戦う(李白) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/62813478

この記事へのトラックバック一覧です: ≪漢詩鑑賞≫城南に戦う(楽府詩集より):

« 元総理・菅直人の顔に、民主党政権の悪夢を思い出し、嫌悪感をすら感じる | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫城南に戦う(李白) »