« ≪漢詩鑑賞≫人は寒山の道を問うも(寒山) | トップページ | 衆参予算委員会が開催されるも低調な議論ばかり »

2015年11月10日 (火)

お笑い芸人の「政治批判」に、管直人(元総理)がヘラヘラ笑い

自らを、「太田総理」と称している笑い芸人がいる。

お笑いだけなら面白いのだが、時々調子に乗って「政治批判」をすることがある。

「庶民感覚」で政府与党などの“政治権力者”をバッサリ斬るという手法だ。

中味は、的外れで、単純に権力者を≪遠くで≫罵倒するだけ・・・。

お笑い芸人が「政治批判」をするのは構わないし、自由だ。

だが、公共電波で「政治批判」をするなら、それなりに「勉強」すべきである。

「庶民感覚」だけで言うのは如何なものか・・・。

実際には、「素人枠」で、反日メデイアによる政府批判のプロパガンダの片棒を担がされているに過ぎない。

ある民放番組で、「政治家」を呼んだところ、来たのは片山さつき(自民党)と、元総理の菅直人(民主党)のヒマな二人だった。

その他は、シールズの学生など、素人ばっかり。

そんな中、菅直人と言えば、ヘラヘラ笑いを浮かべていて、「安倍総理」批判を垂らしていた。

率直に言って、あの番組は、気持ち悪かった。

|

« ≪漢詩鑑賞≫人は寒山の道を問うも(寒山) | トップページ | 衆参予算委員会が開催されるも低調な議論ばかり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/62649365

この記事へのトラックバック一覧です: お笑い芸人の「政治批判」に、管直人(元総理)がヘラヘラ笑い:

« ≪漢詩鑑賞≫人は寒山の道を問うも(寒山) | トップページ | 衆参予算委員会が開催されるも低調な議論ばかり »